2007年11月26日

〜道のり4〜

週末に東京に行って来ました。
今回は、店舗さんの漏水調査の為池袋まで、
大阪→東京・・・・(車移動)

ものすごく遠かったです。

初めての東京!! 初めての池袋!!
仕事行くとあまり楽しいものでは無かった。。。

まあまあ、東京タワーも見てきましたし
良かったかな


さて、今回の調査内容は、
厨房から過去に下階のテナントへ漏水が発生。

受けパン(受け皿)を下階に設置するも、漏水再発!

厨房の防水がダメのか?
排水管がダメなのか?
もしくは、トイレ?

ハウスドクター工法(紫外線照射発光テスト)で、
原因は、厨房出入口の沓摺りからと特定。

前回の業者さんも怪しいと思っていたらしいですが
確信が持てずそのままでした。
やはり怪しいではなく、
漏水→調査→原因特定→補修
一番確実で、一番早い!! 

皆さん 無駄なコスト必要なコスト
実際決断は難しいですが、調査は決して無駄ではありません。

漏水→補修→漏水→補修→漏水→補修・・・・・・
 漏水=信頼×
 補修=信頼○
 再発=信頼××
再補修=信頼××  

何度も補修と漏水を繰り返すとお客様の信頼は取り戻せません。。。

明日横浜へ調査に行ってきます。
帰ってきましたら、また御報告致します。










ラベル:漏水 雨漏り
posted by 雨漏り検査 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。