2007年12月21日

赤外線サーモグラフィーについて

久しぶりの更新です。

意思が弱いのが丸分かりになってしまいました。。。

そんな事ないです!!
がんばってます。

というわけで
赤外線サーモグラフィーのご紹介です。

当社の仕事はもちろん雨漏り調査
検査方法は、ハウスドクター工法
(光る検査液で原因を追究します!!)

そして、赤外線サーモグラフィーとは??

お客様に分かり易く、ご安心をご提供するものです。

下記写真のように水の浸入箇所が一目で確認できます!!
リビング浸入A.bmp

ごらんのとおり水が垂れているのが一目瞭然です。

少しの温度低下も見逃しません。

当社は、漏水の伝いや溜りの発見を目的としていますが、

雨水の浸入が無いかのチェックにも効果的です。

ただ、残念ですが、赤外線では雨漏り原因までは特定できません。

より確実な仕事を目指して!!
これからもがんばってまいります。
(応援宜しくお願い致します)







posted by 雨漏り検査 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。