2008年03月17日

雨漏りの浸入原因

急に暖かくなりました。

どこかでは、桜も咲いているとか

でも、花粉症にはつらい季節です。。。。
(目が腫れぼったい。。。。)

花粉に負けずがんばりましょう!!



今回は、調査によって分かるお話の1つです。

簡易図の 1 が浸入原因箇所
      2 が外部への漏水確認箇所
      3 が内部漏水箇所
となります。
簡易図


上記の実際の写真がこれです。

 1 浸入原因
 1 浸入原因

 2 外部への漏水箇所
 2 外部への漏水箇所

 3 内部漏水箇所
 3 内部漏水箇所

この状況が確認された場合、 2 は漏水箇所であり、
浸入原因である事が判断されます。

われわれは、スタッフ一同より確実な調査を心掛けております。
検査時の様々は変化を把握する事により、
雨漏りのカイケツに繋がります。





posted by 雨漏り検査 at 13:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何時見ても、良い写真が取れています。技術の高さが伺えます。

 頑張ってください。何時も応援しています。 

 事務局 谷村
Posted by 全国雨漏検査協会事務局 at 2008年03月28日 13:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。