2008年03月29日

〜道のり7〜

(カイケツ王子の独り言)
大阪は、少し肌寒い日が続いております。

体が資本の私です。

油断は禁物!! 


(本題)
今回は、マンションの調査を行いました。

二日間の調査で原因を追求致しました。

1.外部から雨水浸入の有無を確認
2.内部の給排水の漏水の有無を確認

上記の二項目を調査範囲として実施する。

結果 排水系統からの漏水

マンションの為、なかなか漏水状況の変化が見られず。。。
特定までに時間がかかりました。

最終は、やはりハウスドクター工法にて原因を特定!!

ブログ.JPG

数年前からの漏水が続き原因分からず。

お客様にも発光確認頂き大変喜んで頂きました。


漏れが止まらずに そのままあきらめてしまうのは まだ早いです!!
当たり前ですが、原因が有って 漏水する。

当社はその原因追求のお役に立てる自信が有ります。

お困りの方、こちらのブログでも結構です。
(微力ながら、私も お役に立てるかと)

一度ご相談下さい。



ラベル:雨漏り 漏水
posted by 雨漏り検査 at 17:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
和歌山県もサクラが咲き始めました。4月に入ったら昨年見積もりに行った串本の保険センターRC3階立て金属屋根葺き、の3箇所の雨漏り検査をお願いする事になると思いますが、まだ予算が下りたとの連絡が有りません。
 
 連絡が有り次第、日程調整等をしたいと思っています。又、かわべ(民宿)にでも泊まりますか?

事務局  谷村
Posted by 全国雨漏検査協会事務局 at 2008年03月29日 18:22
事務局 谷村先生
いつもコメント頂き有難う御座います。
このブログもはじめたばかりで
まだまだ分からないことがたくさん有ります。
決まり次第ご連絡宜しくお願い致します。
至急対応させて頂きます。
宿泊先もお任せ致します。(へ-へ)


Posted by housedr!24 at 2008年03月29日 18:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。