2008年04月05日

〜道のり bW〜

(カイケツ王子の独り言)
大阪の天気が回復しました。わーい(嬉しい顔)
お花見決行!!

(本題)
兵庫県での検査に行って参りました。

以前に別宅を調査させて頂いた工務店様からのご依頼でした。

今回は昨年雨漏りが発生し、改修工事が完了

雨漏りが止まっているのか検査をして欲しいとの事でした。

IMG_1790.JPG

結果
浸入は確認されませんでした。

赤外線サーモグラフィー画像
79.bmp

補修後の再検査も大変重要になります。

お客様(施主様)の信頼の回復と安心の為にされる工務店様も少なくありません。

何度も直したのに止まらない、なんてことは良くお聞きするお話です。


一度失った信頼はなかなか回復しません。

その手助けをさせて頂ければ幸いです。




ラベル:調査 雨漏り
posted by 雨漏り検査 at 11:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 
 スーパンマン様
雨漏り問題は、入りやすいですが奥が深く、これで良しと言う所が有りません。
日々新しい原因の発見になります。(勿論、良く似た原因は有りますが)又、原因箇所が1箇所で無い場合が多く、一番苦労の居るところですね?
頑張ってください。
Posted by 全国雨漏検査協会事務局 谷村 at 2008年04月07日 12:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。